カジノ王の娘と言われるソンミさんの情報です

世にセレブと呼ばれる存在の人がいますが、そんなセレブの中でも際立ったセレブのひとりをあげるなら、迷わずファッションモデルのソンミさんの名前が出てきます。ソンミさんと言えば、父親がマカオでカジノをやっているところから、カジノ王の娘としても広く知られています。なんでも、彼女の父が所有している財産は1兆円ともささやかれています。そんな彼女には、驚くばかりのエピソードに事欠きません。

ホテルでの宿泊はスイートルームにしか泊まったことがない、飛行機はファーストクラスだけに乗る、カジノであっと言う間に1億円を負けたなど、ユニークな逸話がたくさん伝えられています。ただ、ソンミさん自身は自分のことを特別な人間だとは考えていなかったようです。あくまでも普通の女性であり、成功した事業家の娘だとの自覚しかないそうですが、だからこそ彼女はスーパーセレブなのでしょう。

ソンミさんは1998年に大阪で生まれました。2012年には大阪オートメッセイメージガールに選ばれた経歴を持っています。父のあり余りほどの資産に恵まれながらも、日本で芸能活動を転換していた理由について、いろいろな憶測がなされてきました。一説によると、父親がカジノ王であるというのは誇張で、実のところは、中規模クラスのカジノ店を経営をしているとの情報もあります。

彼女が幼い頃に両親が離婚していて、母親一人の裕福ではない家庭で育ってきた、という話もあります。つまり、芸能界でアピールするために、父親の存在を強調してセレブイメージを打ち出す作戦をとったという説も聞かれます。実は、彼女の母親がネットのブログの中に、さまざまな話を書いたことから事実関係が表に出るようになってきました。

最近、ソンミさんをテレビで見かけなくなったのは、彼女にまつわるセレブ談が疑惑の目で見られるようになったから、とも言われております。たくさんの人が、彼女の語るセレブぶりがウソであるとの証言をしたり、イメージを作り上げるための演出ではないか、との批判が相次ぎました。実際に、ある著名な女優が、ソンミさんの父親が経営しているカジノに行ったところ、ゲームセンターと変わらない程度の規模であったと語っていました。とても小さな店であったとの報告でした。

【初心者必読】カジノの遊び方をわかりやすく徹底解説

ただ、父親はバカラの機械の権利を持っていることで、台数に制限がかけられているマカオの地にあっては、優勢なポジションに立っていることは確かなようです。さらに、マカオには韓国系のカジノは一つだけしかなく、韓国人観光客の利権にも恵まれているところから、相当な稼ぎをしていることに間違いはないと見られます。